Blue Omiotuke

今回の開発、どうしても手伝いたい開発が待ってるのでなんかこれで引きあげよっかなっておもってる。
今日の朝、やってカウンターのツイートをして終わり。
まあそれでポツポツRTがきて知り合いが利用してはい。以上

そんなかんじで終わるんだろなっておもうと悲しくなってくるな

もう本当に個人開発やめてしまいたい。心の底からやめたい

やめたい

Milky Mudnnes

なんか一度いろいろ捨てることにした。
動的なOGP設定はもうなんか次の機会でいいや、正直残念だけど。
f:id:ten0313:20200116060007p:plain
あたらしいのはこんな感じにした。動的に変えることができないので必然的にどんなページへのリンクにも対応できるものになった。
ここを捨てた分、他の機能に力入れたい
f:id:ten0313:20200116072026p:plain
とりあえずLP的なのもFigmaで作った

ていうか今回長びきすぎじゃね?githubのいちばん最近のコミットが10日まえやねんけどそこまでの開発内容か?????
f:id:ten0313:20200117025114p:plain
みて!!!!!!!新着のやつのページにランダムに絵文字がでるようにした。可愛くてきにいってる

なんか疲れすぎてコンポーネント小分けにするの疲れてきた。4時間くらいぶっつづけでコード書くのさすがに疲れる
疲弊がやば
ちょっと飯食お

風呂も入った。なんか眠気がきてる
今回のやつ、ウケたらいいなあ

f:id:ten0313:20200117064855p:plain
検索機能をつけた。firestoreのクエリ検索を使った簡単なやつ。けっこう眠い。コミットメッセージが「これけした」とか「つけた」とか適当になってきてる。

今日は夜SW観にいく。2回目だけど楽しみ

Sour Dynary

なんかreact-Hemetもよくわからないことになってきた。

そういえば成人式にいった。
絶対来ないだろうって思ってた友人がきてたり、その後に5人くらいでいったカラオケがおもしろかったりとても良かった。
みんな最寄りが一緒だったので歩いて帰ったんだけど、途中から家路に着くのに離脱していくときの「バイバイ」とかまたいつかねとか、慣れてない革靴で痛いのとかひとりだけになった足音とかいろいろエモかった。

まあ別れっていうのは幾多もあることだけど、出会いのときよりなんか心にのこることおおいよね。

react-helmetのエラーは

Cannot read property 'object' of undefined at Helmet.js

ってやつだったんだけど、helmetのバージョンを5にしたら直った。でもこれたしか、react-snapってreact-Helmetの4としか使えない気がするんだけどどうなんすかね...?

なんかもう手詰り感あったので、firebase functionに頼ることにした
Firebase で Cloud Functions を簡単にはじめよう - Qiita
Functions導入はここを見て
OGP周りはここをみてる
Firebase + SPA で SSR なしに OGP 対応 - Qiita

タイプスクリプトなんもわからん!!!!
今日の進捗なんもねえや

Smart Candy

な~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~んもわからん

なんかいきなりOGP設定がうまくいかんようになった

前もこういうことあったけど、いつのまにか動くようになったんだけど今回はどうもうまくいかへん

 

さっきまじで試しにindex.html(Reactのrootにするための要素が入ってるやつ)のmetaタグをいじったらTwitterのCardValidatorからの反応がかわってた。

*なので

そのindex.htmlにツイッターのmetaタグをいれてみたらビンゴで、CardValidatorにかけたらちゃんとcardの表示がされた。react-helmetが動いてないっぽい...?

コンポーネントを集約させてるApp.jsファイルにHelmetさせたら通った。なんじゃこれ

router先にあるとルーティング途中でTwitterのボットにmetaタグを読まれないからっぽい...?

 

んでビルドでもしくじってる react-snapがいらんことしてるみたい

 

Elemental loss

なんか6時間くらいねばってやっと進展がでた今。

まーーーじでcanvasで生成した画像をfirebaseのstorageに保存するだけでてまどってた

getelEmentByIdでとってきたのをそのままglobに変えてputすりゃいいとおもってたのにどうしてもできない。

というか、保存はできるんだけどstorage側で正しく保存されてない(まっくろになってる)

DOM要素のなかみがからっぽのまま読みこんでるのかなっておもったんだけどもそうでもない

やっとさっきputStringで画像をbase64エンコードしたのを入れることができた。

それもまだ問題はあって。あくまでbase64エンコードしたものをいれてるだけなのでそのままOGPには使えなくて、どっかでデコードしなきゃいけないっぽい。

は~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

なんかさいきんHHKBの調子がわるい。接続がわるいかんじあるのでウーン

貰いものなんだけど、初HHKBで気にいってるんだけどな。もし新しいの買うのなら、無線タイプがいいな

 

*解決!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

よっしゃ! できたよ

結論からいうと

HTMLCanvasElement.toBlob() - Web API | MDN

これでblobに変換するのが正解だった(base64とか挟まずにね)

f:id:ten0313:20200111103510p:plain

これが生成されてFirebase Storageに保存された画像

 

TwitterでのOGP設定にも手間取ってた。

https://cards-dev.twitter.com/validatorTwitterカードの確認できるところ

URL先をキャッシュにいれてるのかしらんけど、短時間でなんかいも同じURLを確認しようとするとUnable to render Card previewとかいわれてわりと詰んだりしてた。

なんもしてないけどいつのまにかできてた

f:id:ten0313:20200111171646p:plain

いいかんじかも

*いいかんじ

routingまわりと残った機能の実装とかをはじめた。いよいよ開発も佳境ってかんじがする

 

ほげほげ

console.log(hogehoge)

今日昼まで書いてたやつをまちがえて消しちゃったので今日は書きません! 以上 !

俺は飲まなくても酔える男だ!